美容外科だからこそ

脱毛というと、サロンなどでもおこなっているのを見かけます。美容外科よりも価格は安く手軽に使えるように見えるでしょう。しかし、ここに選択の違いが存在しています。

脱毛レーザー脱毛器は本来医療用機器であり、医師しか使って施術をすることができません。サロンなどで使われている脱毛器は、出力を抑えたものであり、効果をあげることができないため、医療機器として使われてはいません。つまり、高出力で効果的な脱毛をするという点では、美容外科には全くかなわないということになってきます。効果的な脱毛ができるという点で、施術の回数も少なくなるでしょう。そうなると1回あたりの金額が高くても、トータルすると安上がりになっていることは当然起きます。脱毛としての効果を考えても、出力が弱くて、ムダ毛が映えてきてしまう様では意味もありません。

医師の元で施術を受けられる安心感も大きいでしょう。サロンでは使えない麻酔も使うことができます。どうしても痛みに耐えられないというときのものですが、これも大きな違いです。さらに、なにか肌にトラブルがあったときでも、医師が見ているため安心でしょう。サロンは素人なのですから、この差は大きなものとなってきます。